2018年12月04日

京都南座「當る亥歳 吉例顔見世興行 東西合同大歌舞伎」

顔見世には新しいお着物で。
顔見世には新しいお帽子で。

なんとか間に合いました。

DSC_6743.JPG

ファーフェルトの毛皮風仕上げ。
ゴージャスな金茶色。

毛並みがうつくしい。

DSC_6726.JPG
posted by Rika at 21:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

2018年11月24日

アトリエにて

個展には日程が合わずお越しいただけなかった方には
デザインの相談など、分かりやすく出来るように
木型やチップを並べて作品も飾っております。

DSC_6676.JPG

DSC_6675.JPG

DSC_6681.JPG
posted by Rika at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

2018年11月16日

ドビュッシー没後100年記念 福田清美テノールリサイタル

ここ5年ほど生活環境が激変してしまい、
おしゃれなお店や新しいランドマークの話など
する気にもなりませんでした。

歌舞伎やミュージカル観劇もご無沙汰。

人生の先輩、賢者からの為になる話を伺う機会も無くなり
前向きにエネルギュシュに生きる人と出会うことがなくなりましと。

このままではもう、美しいものは作れないかもしれない。

何度も何度もそう思い、悲しい気持ちになりました。

それでも帽子作りを続けていて良かったと思っています。
帽子は私に失ったはずの物を引き寄せてくれる力がありました。


私には縁のなかった世界、、、写真や音楽、芸術サロンで活躍されている方。
美しく輝いて、志し高く前向きな方。
そして、懐かしい方との再会も。

このところ、お誘いを頂いたら素直に伺うようにしています。
きっとそれが帽子を作るエネルギーになると思います。


DSC_6617.JPG

DSC_6620.JPG

フランス歌曲は耳に心地よく、すーとはいってきました。

DSC_6661.JPG

DSC_6664.JPG
posted by Rika at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

2018年11月12日

親孝行のおすそわけを頂きました

東京にお住まいされてる方からご連絡を賜りました。
以前からホームページやblogなどで私の作品をご覧頂いていたようです。
よくよく伺えばご本人様の帽子ではなく、お母様への誕生日プレゼントにという事でした。

「親へのプレゼント」

そう聞くだけでもう、ぐっ、ときて、泣きそうになります。
私自身が年を取り、親も世間からはすっかりおじいちゃんおばあちゃんにしか見えなくなってきました。
ですが、親にはいつまでも元気でおしゃれ心を忘れてほしくないものです。
オーダー主様もきっと同じお気持ちだろうな。
そう、思いめぐらしながら制作致しました。

メールで、色やデザインを相談し、大袈裟にならず被りやすいデザインで。
茶系を避けて若々しく見える色。
さりげない飾り、それでいておしゃれ。

いかがでしょう。

イギリス産のファーフエルト。
色はライトグレー。

DSC_6371.JPG

リボン飾り


DSC_6375.JPG


お母様の着用写真を送って下さいました。
自然なところがとてもいいと思います。

DSC_0260.JPG

親孝行のおすそわけを頂いたような、ありがたいオーダーでございました。

posted by Rika at 19:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

2018年11月11日

ガーデンズ・クリスマス

私を芦屋に導いてくださった方。
今回も、色も形も飾りもご相談頂き完全オーダーの作品になりました。

トップに切り込みが入るデザイン。
色は黒い服、紺色の服にも併せやすいグレー。
リボンはブローチタイプにして取り外し出来るようにとのこと。

DSC_6600.JPG

DSC_6589.JPG

西宮ガーデンズのツリーの前で。

お帽子に合わせたお洋服を着て来てくださったのかな。

DSC_6646.JPG

フエルト帽子が街に溶け込む季節になりました。
posted by Rika at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

2018年10月21日

芦屋 A/W ちょっとお買い物に行く時の簡単な帽子。。。


春の個展にお越し頂いた方が秋の個展初日早々にもお越しくださいました。

「時間がなくてね、今日はゆっくり選べないの。
ごめんなさいね。ちょっとスーパーにお買い物に行く時の
簡単な帽子でいいの」と言うことで、あっという間にお選びいただきました。


芦屋にお住まいの方は、スーパーにお買い物に行くだけでもお洒落なんだなと思いました。

DSC_5268.JPG

たくさんの実と黒いスパンコールがアトランダムに縫いつけてあるお洒落で楽しいベレー帽です。


DSC_5267.JPG

私はお出掛けようにお作りしたつもりでした(笑)
posted by Rika at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

2018年10月11日

声楽家 橋本妙子さんのプロフィール写真

最近、プロフィール写真の話題が続いています。

声楽家 橋本妙子さん
http://musicmori.com/profile.html
http://www.arukunet.jp/dreamdirectory/33212/

美しい人。
美しい声。

新しいプロフィール写真を拝見しました。
春にオーダー頂いたお帽子を着用されています。
本当にお似合いです。

FB_IMG_1539228822498.jpg


この帽子は、その時の感覚、手の加減で作ったので、
同じものはもう作れないのです。

DSC_5211.JPG

DSC_5219.JPG

素晴らしくかぶりこなして頂き嬉しいです。
ありがとうございます。
posted by Rika at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

2018年10月09日

芦屋 A/W 秋冬なのに春夏ヘップバーン

このデザインとても好きで、どうしても作ってしまいます。

DSC_6165.JPG

過去にも

DSC_5457.JPG


DSC_5653.JPG

DSC_5310.JPG

次回、春夏の個展ができたなら、10色ほど並べてみようかしら。

DSC_6251.JPG

お好きなお色でお作りします。
posted by Rika at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

2018年10月08日

芦屋 A/W 秋の訪れ、ベレーの花咲いた。

フリンジとスパンコール飾りがアクセント
甘めテイストが多い中、ちょっとハードな印象のベレーです。

DSC_4520.JPG

お似合いでしょう。

1537963877640.jpg


納めてからの感想「写真よりもよかった」にホッとした
Mベレー。

DSC_6330.JPG


DSC_6136.JPG

posted by Rika at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

芦屋 A/W 名付けも楽しいベレー帽

初日にベレー帽がたくさん出ました。
お持ち帰りも多く展示作品が少なくなってしまい、
せっかくお越しいただいたお客様にご迷惑をかけました。

展示数が少ないという声も頂き、反省点の多い今回の展示会でした。

実だくさんベレー。初日朝イチにお嫁入り。

DSC_5268.JPG

焦げ茶にカーキのサテンリボン。
配色の妙をお気に召されました。かろうじて展示をお許し頂き
セーフ!

DSC_4243.JPG

雪の女王

この作品は、出なかったら私がかぶるつもりで作りました。
好きなんです、こういうの。

DSC_6151.JPG

DSC_6149.JPG

「私迷わないのタイプなの」とあっさりお決めになられました。
お持ち帰りに。

やっぱり、もっとたくさん作ったおくべきでしたか。



posted by Rika at 17:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

2018年10月03日

芦屋 A/W ビジューいっぱい女優帽

DSC_6252.JPG


ビジューをつけるとゴージャスになりますね。

DSC_6012.JPG
posted by Rika at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

2018年10月01日

芦屋 A/W ボルドー気分で

1538295261907.jpg


初日、開始早々にお選び頂き嬉しいでした。

1537963866370.jpg


チェコ産うさぎの毛100%のフエルトを使用。

私自身が黒や紺、グレーを身に付ける事が多く、ボルドーで作ることに不安がありましたが、見事にお似合いの方に出会うことができました。

DSC_5976.JPG

ありがとうございました。
posted by Rika at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

芦屋 A/W キャスケット

数年前に、チップ(型)から製作した帽子です。
時間がとてもかかりました。
まぁるい大きなフォルムに、フエルトを延ばして入れ込む
作業もかなりの力仕事でした。

DSC_6158.JPG


このまぁるいデザインがとてもいい!と誉めてくださる方に
出会いました。

嬉しかったです。

どこにもないオリジナルデザインなのに
「もっと、この辺小さい方がいい」と言われた時には、
がっかりしたものでした。

1538136531814.jpg

人も縁、仕事も縁。

帽子も縁なのですね。
ありがとうございました。
posted by Rika at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

2018年09月30日

芦屋 A/W 毎回来てくださるお二人。

個展会場には一人で居ることがほとんどで、写真をお願いできるチャンスが限られています。
今回もあまり撮れなくて残念。


京都へも芦屋へも駆けつけてくださる大阪在住のお二人。

DSC_6204.JPG

チップ(形)から製作した力作を認めて頂き嬉しかったです。

DSC_6068.JPG

黒のモヘアベレーはオーダーで今からのお作り。
飾りはあまり目立たないようにとのこと。
今からの楽しみです。

DSC_5994.JPG

posted by Rika at 17:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

フルールドゥポワリエ 帽子展 芦屋 A/W どうぞお入りになって。

どうぞ、お入りになってくださいませ。

1538051236624.jpg


1538051534896.jpg


1538051236456.jpg


1538051534793.jpg


1538051236001.jpg


1538051236119.jpg

1538051236580.jpg

1538051534621.jpg
posted by Rika at 12:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

お花も秋のおしつらえ

帽子のイメージに合うようにと。
秋を感じるようにと。
そんなお心遣いを感じるお花をたくさん頂きました。


DSC_6323.JPG


DSC_6219.JPG


DSC_6228.JPG


DSC_6221.JPG


DSC_6311.JPG


DSC_6222.JPG


DSC_6251.JPG


DSC_6313.JPG


DSC_6330.JPG


DSC_6324.JPG

人生に於いて、お花をいただくことって、そうないと思います。

だから嬉しい。幸せなひととき。

ありがとうございました。
posted by Rika at 08:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

2018年09月25日

いよいよ、明日。

1年に2回のコレクション発表は初めてです。

「春も秋もできるようになった、しっかりしてきた」
「もう、大丈夫」

とでも思われているのでしょうか?

いつもの奈良の皆さまからの大応援の声がけが少なくて
ちょっと寂しくなりました。


それならば、一緒に参りましょう。

DSC_6189.JPG

私が皆さまを芦屋へお連れします!

DSC_6192.JPG

個展の喜びはプライスレス、晴れやかに華やかに
頑張ってきます。
posted by Rika at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

2018年09月13日

M

淡い紫色がいい。
名前の一部「M」をデザイン化してほしい。


不思議だなぁと思いました。
私の好きな色、好きなアルファベット「M」のご指定でした。


好きってこういうことなんだな。
さくさくっと、手が動いて。
作るのが楽しくて。
あっという間に完成しました。


DSC_6141.JPG

後ろにも少しビーズを散らして。

DSC_6139.JPG


アルファベットシリーズ、いいかも。
posted by Rika at 18:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介