2019年11月09日

ハットフェスよりお菓子フェスティバル


いつの頃からか、幹子さんのお顔を見たら
パンやお菓子を、また頂けるような厚かましい気持ちになっていて。
恥ずかしいのですが期待している自分がいます。


シュトレンというお菓子をご存じですか?


ハットフェスの最終時間に幹子さんが来て下さいました。
「お腹空いてるでしょう?」
「はい」
「シュトレンって言うの。クリスマスまでの間に少しづつ切って食べるの。
「今日よりも明日、明日よりも明後日と、クリスマス当日がだんだん待ち遠しくなる」って言われてるのよ」

全く知りませんでした。


物知らずは大変です。
パンだと思い、お腹も空いていたので帰宅したら一気に頂こうと目論んでいました。
なんておしゃれな謂れのあるお菓子なんでしょう。


5A07981F-38A6-499F-BF63-3B7ABCA40575.jpeg


7AA4B3D5-39B1-40FA-B13A-9D00DB44E190.jpeg


端からスライスしてみました。
しっとりしています。

7CE4B150-9436-4D8B-8FDE-8E580BAF9C3B.jpeg



今日よりも明日。
明日よりも明後日。

夢と希望がそこにある、いい言葉。

初個展から応援頂いておりますが、写真初解禁で嬉しいです。

F78F3A37-91AC-4225-A158-2B19F3D4F7EF.jpeg


幹子さんはパンとお菓子のお教室を主宰されています。

こむぎのおけいこ
https://www.facebook.com/1926121987477319/posts/2084536428302540/

明新社
http://meishin.co.jp/

シュトレン
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%A5%E3%83%88%E3%83%AC%E3%83%B3


posted by Rika at 15:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186811186
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック