2019年06月23日

祇園鳥居本 シャンソン 松峰 綾音さん

「シャンソンを歌われる方をお連れするわね。」


鳥居本さんのお座敷に入られた瞬間から
雰囲気が一転。
「きっとこの方だわ」とすぐにわかりました。

1560085331435.jpg

松峰綾音さん
お名前までメロディアス。

Http://ayane-chanter@cyber.ocn.ne.jp

日本訳詩家協会会員でシャンソンの訳詩もなさっておられらます。

歌を訳するって、詩を理解するだけではなくて、
心も感じないと出来ないように思うのです。
松浦さんの話し方は言葉を選んでるかのようにきれいでした。


ステージ用に麻の黒の中折れ帽子をお選び下さいました。

1560167008903.jpg

DSC_8086.JPG

つばが広いので、ステージではお顔に影が映るのでは?と
思いましたが、影もまた歌に情緒がでて良いそうな。

ステージ用の帽子には、色や形だけが目立てばいい的な
ものもございますが、私の帽子はそのままお出掛け
なさってもよい素材で製作しております。


綾音さんは先日清水寺で朗読とお歌も歌われたそうです。
益々のご活躍を楽しみにしております。


posted by Rika at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/186278294
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック