2018年11月16日

ドビュッシー没後100年記念 福田清美テノールリサイタル

ここ5年ほど生活環境が激変してしまい、
おしゃれなお店や新しいランドマークの話など
する気にもなりませんでした。

歌舞伎やミュージカル観劇もご無沙汰。

人生の先輩、賢者からの為になる話を伺う機会も無くなり
前向きにエネルギュシュに生きる人と出会うことがなくなりましと。

このままではもう、美しいものは作れないかもしれない。

何度も何度もそう思い、悲しい気持ちになりました。

それでも帽子作りを続けていて良かったと思っています。
帽子は私に失ったはずの物を引き寄せてくれる力がありました。


私には縁のなかった世界、、、写真や音楽、芸術サロンで活躍されている方。
美しく輝いて、志し高く前向きな方。
そして、懐かしい方との再会も。

このところ、お誘いを頂いたら素直に伺うようにしています。
きっとそれが帽子を作るエネルギーになると思います。


DSC_6617.JPG

DSC_6620.JPG

フランス歌曲は耳に心地よく、すーとはいってきました。

DSC_6661.JPG

DSC_6664.JPG
posted by Rika at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/184972380
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック