2018年03月10日

フルールドゥポワリエ 芦屋collection 3

今回、芦屋での個展が実現しましたのは、以前の勤務先ロータリークラブの会員のお嬢様、安美さんのご紹介でした。

芦屋のヨットハーバーでフレンチをご馳走になり車を走らせれば、街は静かで美しく、ゆったりと時が流れてました。
行き交う人々には「色」があり、穏やかな雰囲気。
いつかこの地で個展がしたいと思ってからずいぶん時が経ちました。

安美さんは個展の実現を喜んでくださり会期中は毎日ご友人と
ご一緒に来て下さいました。

ヘップバーンと名付けた帽子

DSC_4514.JPG

花モチーフ、スパンコール、ビジューをたくさん。

DSC_4512.JPG

まずはこの地の皆様に作風を感じでもらうこと、作品を見て頂けたら幸せと思ってましたのに、お気に召して頂けたようで
早速かぶって阪急百貨店「フランス展」にお出掛けに。
同じデザインで春夏物もオーダー頂き、今からどんな飾りにしようかとワクワクしています。

LINE_P20180313_210357917.jpg

会場ではご挨拶しかできず、ベレー帽も一度試着をお手伝いしただけですのに、お求め頂きました。ありがとうございます。

ビジューをアトランダムに配置して

DSC_5235.JPG

その後、西宮ガーデンズにお出掛けになり、ずいぶん誉められたそうです。

1520943639564.jpg

お着物の方が来られて会場は一気に華やかに。

20180313212104_(1).jpg

男性で着物に帽子はございましたが女性の着物に帽子は
初めてでした。
なかなかよいものだと思いました。
今度、麻や縮に合いそうな帽子を考えたいと思いました。



posted by Rika at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック