2018年03月31日

芦屋collection 15 そして茜雲

今回もたくさんの同窓の先輩、友人、後輩の皆さんが
遊びに来てくれました。

同窓会嫌い。
皆で集まるの苦手。

なのに、個展に来てくださって、本当にありがとうございます。
日頃の不義理を反省しています。

ラズベリーも

DSC_5432.JPG

モデルみたいな人も

1520846890457.jpg

可愛いまんまの人も

DSC_5331.JPG

お母様の誕生日プレゼントのオーダーまで頂いて。

DSC_5418.JPG

他にも写真を撮れなかった人、ごめんなさい。


大人になってから同窓だとわかった先輩3人は
奈良、生駒、堺から駆け付けて下さいました。

「腕を上げたね。手が空いたら連絡してね。
作らせてもらうね。」とおっしゃいました。

過去にも幾つか作らせて頂いてましたので、これはとっても嬉しい誉め言葉でした。

私と同級生達の数年後も、このように仲良しで優しくて個性的に過ごせていたらいいな。




posted by Rika at 21:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

2018年03月24日

氷室のさくら、私のさくら

今朝、氷室神社の桜を見に行ってきました。
五分咲きといったところでしょうか。

氷室神社は実家の氏神さんですが、こじんまりした
商売気のない(笑)神社で、有名なしだれ桜も近所の
人だけが知ってるような雰囲気でした。

それがどうでしょう。
近年は「献氷祭」「白雪かき氷祭」で大変な賑わいです。

朝は氷室の桜を愛で、午後からは私の花びら帽子を納めに
参りました。

DSC_5388.JPG

DSC_5382.JPG

DSC_5385.JPG


いい日、春の日。

DSC_3550.JPG

氷室神社
http://www.himurojinja.jp/
posted by Rika at 19:55| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

2018年03月21日

同級生のお嬢ちゃんが写真を撮ってくれました

今回は写真を撮る余裕が全くなく、
このままでは芦屋個展の写真、何にも残らない…
と嘆いてたら救世主現わる!!!

同級生のお嬢ちゃんは大学生。

センスの良い写真をたくさん撮ってくれてました。
ありがとう。
助かりました。
なんて気の利くよゐこなんでしょう。
弟子にして欲しいと思いました。


1520846768562.jpg

1520846812946.jpg

1520846790203.jpg

1520846723342.jpg

1520846622739.jpg
posted by Rika at 17:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

芦屋collection 14 men'sもあります。

初めての帽子学校の先生は男性で、オーダーを受け始めた頃も
紳士が多く、女性の帽子を作っても飾りがシンプル過ぎるのが
私の特徴でした。
時を重ねて、2度めの帽子学校の先生は女性。
だんだん女性からのオーダーが増えました。

今回の個展の反省点は中折れ帽子の制作が少なかったこと
でした。


ハンチング、男性がお取り置きを考えておられる間に
芦屋マダムが、さっとお持ち帰りになりました。

DSC_5202.JPG

メッシュのパナマ、手に入りにくい素材になりました。

DSC_5198.JPG

バオ、藤の蔓で編んだ素材。丈夫で照りが良いです。

DSC_5194.JPG


小粋な中折れ帽子。素材はケンマ草。

DSC_3522.JPG

中折れ帽子は、女性にも人気があります。
甘いテイストのお洋服にもカッコよく決まります。

次回はもう少しmen'sテイストな帽子を作ろうと考えています。
posted by Rika at 10:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

帽子学校の仲間たち

共に学んだ仲間が遊びにきてくれました。

作風、センスが全く違う3人でしたが、互いの作品が好きで
完成品を見るのが楽しみでした。

DSC_5360.JPG


これからも互いに刺激しあっていきたいです。

友人のサイトです。
http://www.yuffyhat.com/

posted by Rika at 09:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

芦屋collection 13 愛されベレー

効かせ色、パールブルー

DSC_4232.JPG

豪華ラビットファー、シルクリボンをそえています。
飾りは左に付いてますが右に付け替えます。

DSC_5247.JPG


冬の空オリオン

DSC_4392.JPG

春の宵

DSC_5234.JPG

posted by Rika at 08:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

2018年03月18日

芦屋collection 12 これ難しかったです。

自分で作っておいておかしな話ですが、この帽子
めちゃくちゃかぶるの難しくてびっくり。

LINE_P20180311_202311498.jpg

こっそり写真を撮ってくれてたようです。

LINE_P20180311_202311510.jpg

デザイン考え直そう。。。

DSC_3516.JPG
posted by Rika at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

芦屋collection 11 いつまでも可愛い人なんだな。


DSC_5333.JPG

DSC_5332.JPG

DSC_5331.JPG

京都個展で大人気だったサンドベージュに群青色のリボン。
あれからこのリボンは手に入らなくなりました。

この春夏はラズベリー

DSC_5230.JPG

貴女にもっと似合うように飾りを考えます。
たくさん応援してくださって本当にありがとうございます。
posted by Rika at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

芦屋collection 10 素敵な人からのご縁はやっぱり素敵

ベレーをかぶられた方が来られ、すぐに帽子好きな人だなと思いました。
その方は私の友人がFacebookで芦屋個展をシェアし、
それをご覧になって来てくださったのです。

これだけでもありがたいご縁ですのに、なんと、共通の知人がいることが判明。
その知人がどれ程素敵な紳士かと互いに語り合い、大いに盛り上がりました。

結論は
素敵な人は素敵な人と縁を結んでくれる。


いい笑顔。

FB_IMG_1521107415621.jpg


スパンコールをあしらった伸縮性のあるリボン。

DSC_5174.JPG

ありがとうございました。
posted by Rika at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

芦屋collection 9 マスタード色のボンネット

DSC_5226.JPG

DSC_5227.JPG

こちらのデザインは車に乗ったとき横からの日差しを遮れます。
髪の毛を後ろに束ねたままでもかぶれます。

DSC_5185.JPG

白はスポーツ観戦やお子さまのスポーツ応援の時に
かぶられるそうで個展初日に出ました。
白は可愛くはつらつとしたイメージに仕上がりました。


これから同じデザインで黒を作ります。
シックな大人の黒に仕上げる予定です。
posted by Rika at 10:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

2018年03月17日

芦屋collection 8 薄紫のクロッシェ

薄紫は好きな色です。
藤の花…
紫のゆかり…
源氏物語の世界観が広がります。
うすむらさきの絽や紗の着物は憧れです。

でも作ったのは帽子です。

DSC_5317.JPG


DSC_5255.JPG


ご試着なさり「春夏のクローゼットを見てから考えるわね」
とのことでした。
個展終了後に、ご連絡があり、納めさせて頂きました。

「考えときます」「また今度」は相手を傷つけない
大人のお断りと聞いたことがございます。
でも違いました。
帰宅されてから、お洋服やbagとのコーディネートを
考えてくださったのでしょう。
誠実なご対応…、とても嬉しかったです。
ありがとうございました。





posted by Rika at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

芦屋collection 7 ラズベリーな女優帽

ラズベリー、春らしい女優帽。
同じデザインの紺色もお持ちなのですが、こちらもお求めくださいました。

DSC_5319.JPG

DSC_5230.JPG

このデザインは、黒、グレーでもオーダーが入り
人気のようです。今から作るのがとても楽しみです。


posted by Rika at 14:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

3月11日 福魂祭にて 橋本妙子さん

http://www.fukkonsai.com/

FB_IMG_1521246606961.jpg

FB_IMG_1521246621096.jpg

FB_IMG_1521246688706.jpg

ご着用頂いた帽子です。

DSC_5219.JPG


作らせて頂きありがとうございました。
posted by Rika at 13:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

幹子さんのいちごパン

年賀状に「幹子さんのリンゴのパンをまた食べたいです」
と書いたら

いちごのパンを焼いて奈良からの芦屋個展に
来てくださいました!

やった!!

DSC_5366.JPG

帰り際、幹子さんは
「作家が必死に売ろうとしなくていいの、周りの人が売ってあげようと思う人になりなさい」と。


ありがとうございます。


http://www.meishin.co.jp/index.html
posted by Rika at 11:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

お花たくさん、ハーバリウムも!

奈良は学園前から。初回個展からずっと応援して頂いてます。

1520846723342.jpg

大阪本町のお花やさんのアレンジ。
センス抜群の3人の女性から。

DSC_5316.JPG

ハーバリウムって初めて!早速帽子の横に飾ってみました。
いつも展示に映える贈り物を考えてくださるのです。

DSC_5310.JPG

某銀行の橋本さま、朝の通勤途中にお会いするだけですのに
お花を頂き恐縮です。

DSC_5294.JPG

胡蝶蘭、まるで芸能人の楽屋見舞いみたい。

DSC_5292.JPG

皆様ありがとうございました。
見知らぬ土地での個展、心細い思いをさせまいと応援して
くださったんだと思っています。

大切に持って帰りました。
日常生活に戻った今も、お花は喜びと潤いを与えてくれます。
嬉しいです。
posted by Rika at 06:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

2018年03月16日

芦屋collection 6 最高級素材ブンタール

ブンタール素材は、以前はわりと使っていました。
現在は素材が高騰し、仕入れも控えており
手元にある数点のブンタールを大切に保管しておりました。

今回、芦屋での個展なので思いきって出品することにしました。

ビジューがたくさん。

DSC_3569.JPG

「ブンタール、よく手に入りましたね」
「型にいれるとのもとても難しいでしょ」と
来場者がおっしゃった時は驚きました。
帽子に携わってる方のようでした。
価値のわかる方に出会えて帽子も喜んでると思います。

ありがとうございました。

posted by Rika at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

2018年03月14日

芦屋collection 5 麻のハンチング

ハンチング帽をお求めになる層はお若い男女、壮年の紳士が
多く、アラフィフ以降の女性はあまりお好きではない
と思っておりました。

ギャラリー近くにお住まいのとても落ち着いた感じの女性。
「季節の変わり目だからそろそろマキシンさんに行こうと
思ってたけど行かなくて済んだわ」とおっしゃり
ハンチングをお持ち帰りになりました。

聞けば今度お船に乗るそうで正装でなくてもいいので、
珍しいデザインにしたとのこと。
でも、まさかのハンチに驚きました。

それよりも、私の作品、天下のマキシンさんに
引けをとらなかったってことでしょうか。
ちょっと嬉しいお言葉でした。

シルバー色の麻のハンチング

DSC_5202.JPG

posted by Rika at 20:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

2018年03月13日

フルールドゥポワリエ 芦屋collection 4

今回の一番人気は

IMG_20180311_203525_019.jpg


DSC_5150.JPG

初日朝一番にお決め頂き幸先のよいスタートでした。

posted by Rika at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介

2018年03月10日

フルールドゥポワリエ 芦屋collection 3

今回、芦屋での個展が実現しましたのは、以前の勤務先ロータリークラブの会員のお嬢様、安美さんのご紹介でした。

芦屋のヨットハーバーでフレンチをご馳走になり車を走らせれば、街は静かで美しく、ゆったりと時が流れてました。
行き交う人々には「色」があり、穏やかな雰囲気。
いつかこの地で個展がしたいと思ってからずいぶん時が経ちました。

安美さんは個展の実現を喜んでくださり会期中は毎日ご友人と
ご一緒に来て下さいました。

ヘップバーンと名付けた帽子

DSC_4514.JPG

花モチーフ、スパンコール、ビジューをたくさん。

DSC_4512.JPG

まずはこの地の皆様に作風を感じでもらうこと、作品を見て頂けたら幸せと思ってましたのに、お気に召して頂けたようで
早速かぶって阪急百貨店「フランス展」にお出掛けに。
同じデザインで春夏物もオーダー頂き、今からどんな飾りにしようかとワクワクしています。

LINE_P20180313_210357917.jpg

会場ではご挨拶しかできず、ベレー帽も一度試着をお手伝いしただけですのに、お求め頂きました。ありがとうございます。

ビジューをアトランダムに配置して

DSC_5235.JPG

その後、西宮ガーデンズにお出掛けになり、ずいぶん誉められたそうです。

1520943639564.jpg

お着物の方が来られて会場は一気に華やかに。

20180313212104_(1).jpg

男性で着物に帽子はございましたが女性の着物に帽子は
初めてでした。
なかなかよいものだと思いました。
今度、麻や縮に合いそうな帽子を考えたいと思いました。



posted by Rika at 13:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 作品紹介